スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近気づいた2つ目のチャンスです。

「フラット化する世界」という本で書いてあることと同じ内容を、
自分なりの解釈に落としただけだと思うのですが、自分の言葉で書いてみます。

近年起きた最大の変化は、数十年前と比べて、ヒト、モノ、カネ、情報、
またその集合体である企業の流動性が飛躍的に上がったことだと思います。

流動性の向上とは、
○ ヒトとモノは、物理的な移動手段の進化により、かつてない低コストと短時間で
  移動が可能になり、
○ カネ、情報はIT技術の進展により、一瞬で世界中を飛び回るようになりました。

これが何を意味しているのか?と言うと、従来に比べて、
○ 魅力あるヒト、モノ、魅力ある地域に、
○ 非常に短期間のうちに、
○ 非常にたくさんのヒト、モノ、カネ、情報、企業が集まるということです。
逆に、魅力がなければ、たくさんのものが逃げていくということだと思います。

具体的には、
○ 昔は日本最高のプロ野球選手でもどこかの地域で活躍していたのが、
   やがて日本全体で統合されたプロ野球界が当たり前になり、
   最近はメジャーリーグに行くのが当たり前になりつつあります。
○ 昔は、どんなに良い音楽でも世界中に広まるのに5年~10年かかったのが、
   今や世界でベストな音楽は、1か月間で何百万とダウンロードされます。
○ 昔は、低コストなモノづくりは、国内の地方工場で行われていましたが、
   今や世界中で最もコストの安い地域に企業が工場を移します。

どうして流動性の向上でこんなことが起こるかと言うと、
○ 情報面では、昔は知ることができなかった外部の魅力を
  短期間にたくさんのヒトが知ることができるようになり、
○ ヒト・モノでは、昔に比べて移動コストが下がったため、実際に遠くまで行って
  その魅力を手に入れても十分に元が取れるようになったからです。

では、これが実際に何を意味するか?と言うと、
○ 個人は、自分に魅力次第で、かつての10倍以上の権力と富を手に入れます。
  かつて日本でトップのデザイナーは、日本の企業から請われ、
  日本市場で服を売り、その対価としておカネを得ていましたが、
  今の日本のトップデザイナーは、世界中の企業から請われ、世界で服を売り、
  その対価を得られるのですから、当然得られるスケールは変わります。
(もちろん現実はこんなに極端ではありませんが、コンセプトはこんな感じです)
○ 地域は、魅力ある人材、資本(おカネ)、企業を呼びこみ、
  その地域の繁栄を作りだすことができます。

繰り返しの内容になりますが、
○ 昔は、各国・各地域がもっと閉じた空間、閉じた市場だったため、
  その閉じた空間・市場内にある人口、資本の量、人材の質などが
  競争上重要だったのですが、
○ 今は、もっとオープンな空間になっているため、人材・資本は魅力さえあれば、
  外部から呼び込むことができ、その地域にもともとあった人口・資本の量や
  人材の質の重要性は相対的に低下してきています。

これが更に何を意味することは、個人・地域共に、勝者と敗者の格差の拡大です。
理由は、シンプルに勝者に集まってくる富と権力の単位が上がるからです。

格差の拡大は、再配分機能により調整すればよいと思います。但し、
○ 個人の格差は、税制度による富の再配分である程度調整できますが、
○ 地域の格差は、現状の世界運営上はほとんど調整機能がありません。
  円借款やら寄付なんて、微々たるものですから。

日本が生活水準を維持・向上させたいのならば、地域として勝者になり、
勝者になる個人の数を増やし、そして富をきちんと再配分することだと思います。

残念ながら、今の日本はこの「近年起きた最大の変化」を捉えてないので、
○ 地域として勝者になる戦略を持っていませんし、
○ 個人レベルでも勝者を増やす教育も行われていません。

世界の中での競争力は下がり続けている状況下で、
○ 勝者になるための競争力の向上という本質的な問題には手をつけず、
○ 現象として起こる生活水準の低下を防ぐために、対処療法として
  将来から借金しておカネをばらまき低下を下支えしているだけだと思います。

今の世界に生きる限り、好きでも嫌いでも、地域も個人も自らの魅力を高めないと
流動性の向上で競争相手が増えているので、生活水準を維持するのは難しくなって
きているのだなあと思いました。
スポンサーサイト

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ThisisthewayIam

Author:ThisisthewayIam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。