スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買いもの?

普段からたいして物に興味がない私ですが、ひさびさに2つ手に入れたものに、喜びを感じました。

1. iPhone 4
今更なんですが、初めてVodafoneUKでiPhoneを手に入れました。
メールもカレンダーも学校のメールサーバーと同期して、非常に便利。
Google Mapのおかげで、もう道に迷うこともなく。
英語のメールも打ちやすいし。

これ、すばらしいガジェットですね!
アップルのすごさを初めて体感しました。

2. テニスグッズ
ひさびさの学生ライフで、健康的に暮らすべくテニスを再開しました。
今日は、ラケット、シューズ、トラウザーなどを買い揃えてのRegents' Parkで初テニスでした。
なんかいろいろ買っている時に、大学時代を思い出してわくわくしました。

今まで普通の生活から遠ざかっていたことを実感する日々でした。
スポンサーサイト

10個のアドバイス

今日はオリエンテーションで、これからの2年を有意義に送るための10個のアドバイスをもらった。
備忘録の意味も兼ねて、書いておく。

1. Don't focus on one too much. Stop and think!
2. Resist the pressure to conform
3. Build your network
4. It's not just about learning theories and models
5. Learn humility
6. Resist the temptation of social loafing
7. Have your mid-life crisis early
8. Create a positive environment
9. An MBA does not entitle you to do anything
10. You are not in a china shop

P.S. 1番目のアドバイスの導入で、ちょっとした動画を見た。
白い服を着た3人と、黒い服を着た3人が、パス回しをし続ける.
白い服同士で何回パスを回したか?を問う動画だった。
完全にボールに集中して動画を見ていたので、まったく気づかなかったのだが、
その動画の中に、ゴリラの着ぐるみを着て踊りながら6人の中を通り過ぎた人物が居たのだ!
まったく気づかなかった。2度目の動画を見た時には笑ったしまった。
Don’t focus on one too much!!!

オーストリア出身のエリック

Business English Courseで知り合ったエリックは、おもしろい人生を送っていた。

7歳で父親を亡くし、母親と共にロシアからオーストリアに移住。
さまざまな困難があったと語っていた。

15歳からの3年間は、学生の身ながら株で大儲け。
19歳でJPモルガンにセールスとして入社。
20歳の時にITバブル崩壊で、大損し借金を抱え、しかもJPモルガンも退社。
その後、賃貸会社で働いている時に、大きなチャンスに出会う。
非常に優良な立地の空間が、契約の谷間で4か月間空いたのだった。
彼は何か売りたいと考え、友人にコンタクトを続け、2年前のファッションの女性服の在庫に出会う。
1着2ユーロでいいから、在庫5万着をすべて引き取らないか?という誘いだった。
彼はそれをすべて引き取り、すべて10ユーロで売り2か月でその在庫を掃いたのだった。
それから、ファッションの小売ビジネスに目覚め、昨年までに約50店舗を抱えるビジネスオーナーとなった。

若干29歳。今、そのビジネスを社員に任せつつ、ロンドンビジネススクールに入ってきた。

そんな彼が母親から習い実践しているのが、以下3つのプリンシプル。
1. 常に正直
2. 常にハードワーク
3. 常に謙虚

自分が何をやるかは、すべてめぐり合わせで意図したものは何もない。
でも、何かをやることになったら、それに集中して上記を実践する。
そうすれば、どの分野であれば必ず成功すると。

僕へのアドバイスとしては、今迷っていようと、MBA終了後には何かを選ぶはず。
そしてそれを選んだなら、そこでベストになるべく上記3つを実践する。
そうすれば、成功するだろう!って。

P.S もう一つ語っていたのが、何かを選べば何かを失う。すべてを得ることはありえないと。
彼は、自分に彼女が居なく、髪が薄いことは、仕事にすべてを費やした代償だと言っていた。

イギリスの食事情

残念ながら、噂通りイギリスの食事はひどいです。

1. 高い: サンドイッチ以外を食べようとするとすぐ10ポンド=1400円以上します
2. おいしくない: 味が濃いor無いの2択です

さすがの私も、2週間で飽きました。一言で言うと、”もっとまともなものを食べたい”

ということで、フラットに入居する9月からは、ひさびさに自炊しようと決めました。TESCOやWaitroseのようなスーパーの食材は、日本並みに安いです。作れば、安くておいしいものが食べられるはずです。

P.S.
唯一、Pubで食べるハンバーガーはおいしいです。ビールと合わせると最高!
でも、毎日は食べられません。高いし、太るし。

英語

MBAを有意義に過ごすために重要なのは、やはり英語です。

2年もあるのでなんとかなるかと淡い期待を抱いていましたが、この2週間で現実の厳しさを知りました。

まず、ご参考までに私の現時点の英語力をまとめると、こんな感じです。
TOEFL: 104点
TOEIC: 965点
海外経験: TOTALで8か月

ですが、LBSに来ると以下の状況です。

1. まずMBAコース入学に際して、”Language Conditional”が付き、事前に2週間のビジネス英語コースが必須となります。
2. このLanguage Conditionalが付いたのは約20人で、400人のクラスメート中、下位5%を意味します
3. 20人はおおむね、日本人、南米人、アジア人、少数のヨーロッパ人で構成されていますが、中でも日本人が一番英語苦手です

ということで、MBAの授業とは別に、英語の勉強もきちんとやらないとダメだなとよーくわかりました。

第3回: フラット探し

ロンドンでは、多くの学生、社会人がフラット(アパートのこと)シェアをしています。フラットシェアとは、2LDKや3LDKを借りて数人で共同生活することです。

メリットは、良い物件をシェアする分だけ少し安く借りられ、かつ楽しい生活を送れることです。デメリットは、フラットメイトとの相性が悪いと大変なことになる、とのことです。

8月はLBSの学生が世界中からやってきて、似たような条件で物件を探すのでなかなか理想的な物件は見つかりません。1週間で10物件程度見た結果、フランス人と2LDKをシェアすることになりました。時間がかかった理由は、シェアメイトとの条件が異なったことです。

一言で言うと、彼の条件は安くて、近いところ。
○ ヨーロッパ人は比較的OldかつTraditionalな物件を、自分で修理して快適な場所に変えて住む、という考えのため、木が覆い茂った洋館のようなところを好みます

一方、私は、多少高くても、少し遠くても良いから、モダンで快適な物件。
○ 雨ばかり降るロンドンで、木が覆い茂った洋館に住むと、毎日憂鬱な気分になりそうで、それだけは避けたいという心持ちでした

結局は、二人とも疲れ果て、最後は多少高くて、近いところでモダンな物件に決まりました。9月から入居なので、入居したら写真でも載せたいと思います。

P.S. フラットが見つかったので、一安心ですがそれまでの居場所には結構苦戦してます。
8月5日~10日: 1泊1万円のホテル

8月10日~15日: 夏休みで旅行に出かけたカップルのフラットをSub-let(要は又借りです)
 - 初日はドアが開かず、10分も雨の中でガチャガチャやってブルーでした

8月15日~30日: 別のフラットをSub-let
 - これまた初日は部屋に何もなく、床でたくさん服を着て寒さをしのぐことになってしまいました。



第2回: MBA留学の理由

昔から漠然とではありますが、海外に出たいと思っていました。

これは仮説思考が苦手な私の思考回路が、日本しか見たことがないのに自分の人生の方向性を意思決定することはできないと考えたからです

最近はもう少し地に足の着いた理由を見つけて、以下3つだと公言してます。
1. この先30年のビジネス人生を考えると、英語で仕事ができないことは仕事の幅を相当狭める可能性が高そう
○ まだ30歳ちょっとなので、なんらかの形であと30年は働きそう
2. 日本に対してアウトサイダーとしての視点を持たないと、日本の進むべき方向性を見極めにくい
○ コンサルタントをして、第3者だからわかることがたくさんあるなあと
3. 単純に、2年間海外で過ごすのは楽しいに違いない

まあ、理由はともあれ、留学してよかったなと思えるようにがんばる次第です。

第1回: ブログ開設

初めてブログを開設します。

基本的に他人に自分の考えを示すのは苦手ですが、MBA留学を機に、
苦手克服もかねてブログを書こうと思います。

第1回なので、この2年間で達成したいことを3つ

1. 自分をよく知ること
○ 特に自分に対してShould/Mustとして課していることと、自分が本当にやりたいことを分ける

2. 将来の方向性を決めること
○ 結局、何がやりたいのか?
○ 意思決定のプリンシプルは何か?
○ 何を強みに生きていくのか?

3. 覚悟と自信を持つこと

加えて、上記3つを達成するのにきっと役立つだろうアクションの目標を3つ
1. 30か国以上旅行する
2. 10人以上の外国人の親友を作る
3. 3つ以上のグループでリーダーとなる

どうかすべて達成できますように!

プロフィール

ThisisthewayIam

Author:ThisisthewayIam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。