スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国はどのように発展するのか?

インド、アブダビ、イスタンブール、アテネと旅行することで、
国の経済発展の過程を少し考える機会を得ました。

今まで考えたことがなかったので、稚拙ですが最初のステップ
として考えてみたいと思います。

インドのデリー国際空港からタクシーに乗りながら、最初に感じたことは、
「なんだインドの空港や道路も日本と変わらないなあ」ということでした。
ところが空港から少し離れると、「あらまあ」というような発展途上の
光景が目に入ってきます。

なんだこれは?よくこんなところにこんな空港やら道路を作ったもんだなあと
素直に関心しました。同時に「これは確かにいち企業が作れるレベルではない」
なるほどこれが政府の役割かと、シンプルに関心しました。

国が発展する過程では、以下のようなステップが繰り返されるんですね。
1. 政府がまずインフラに投資する
2. 国内の起業家か外資企業が、インフラを活用して事業を運営し収益を上げる
3. 法人、個人から税収が発生し、それが再投資される

この過程で行うべき政府の役割は、色々ありますね。

1. 物理的なインフラ投資(空港、道路、エネルギー、通信インフラも含む)
○ 最初はお金がないから海外から資金調達
○ 最も税収増につながりやすいインフラ整備から投資していく

2. インフラを活用した税収増に向けて、新規事業が起こり発展する環境整備
○ 人材の育成(これが教育の役割ですよね)
  ― 起業家と従業員の両方
○ 外資誘致を促す、法律などのソフトインフラの整備
  ― 税制、規制緩和など
○ 社会の中長期の安定性を担保するその他の制度
  ― 持続可能な社会福祉、環境、衛生などの制度ですかね

でも要は、税収を投資して、新たな税収を作りだすことを長期持続的に
繰り返すことなのだと思います。

上記を考えるだけでも、日本において、今更、1の道路やらの物理インフラに投資
するのは中長期の視点で見ると、タダの無駄遣いですよね。
○ なぜなら、新たな税収増にほとんどつながらないからです。
○ 恐ろしいくらいに、新たな債務増に直結するだけです。

現時点では、2の既存インフラを活用して如何に収益を上げる事業体を作りだすか?
が重要な気がします。結局これは、外資誘致や起業家人材育成に直結する話で、
○ 海外から優秀な人材や企業を引き付ける仕組みづくりや、
○ 国内の人材を育て、起業を促す仕組みづくり
が中長期では必要なのでしょうね

またここ20年、経済活動が容易に国境を越え始めたので、
○ 世界レベルの視点で見た時に、
○ 日本で行うことが最適になる産業を選び/作り出さないとダメ
になりつつあるのが、問題を格段に難しくしてくれた気がします。

一般的なインフラ投資で国が発展するステージはとっくの昔に終わり、
産業における国家戦略が必要だということだと思います。
○ 昔はコスト優位で勝てたので、どの産業でもある程度は行けたんですがね

スポンサーサイト

人はなぜ旅行するのか?

3週間ほど旅行してきて、ぶっちゃけ後半は少し飽きてしまいました。
日本に居る時は、Lazyかつ忙しかったので旅行しなかったため、ロンドンでは
張り切って旅行しようとした衝動の結果です。

なぜ、旅行するのか?を考えずに、ミーハーに旅行したみたのですが、
今回は、ちょっと自分にとっての旅行の価値を考えてみたいなと思います。

人はなぜ旅行するのか?おもいつくままに羅列してみます。
(みなさんのご意見も頂戴できると幸いです)

1. 現実逃避できる
○ 特に海外に行く時は、空港でわくわくしてきます。
○ 日常生活のしがらみから逃れ、非日常を味わうのはリフレッシュになりますね

2. 大自然、遺跡・建造物、博物館、美術館などに興味がある
○ 多くの観光客が訪れる観光スポットとして、世界中にありますよね
○ 大自然は好きです。感動します。
○ 遺跡は3つくらい見ると、正直もういいやあと思っちゃいます
○ 博物館、美術館は見てもよくわかりません

3. おいしい/めずらしい食にありつける
○ 食事も旅行の重要なパートを占めますよね
○ だがしかし、東京で食べるものは概ね、もっとうまい気がする

4. ショッピング
○ お財布のひももゆるみがちなので、楽しく買い物できてしまう
○ また現地のマーケットなどでは、珍しいものや日本に比べて安いものが見つかる

5. ちょっとした異文化体験が好き
○ 異文化でかつ知らない場所に行くと、ちょっとしたハプニングに想像します
○ こういうちょっとしたドキドキが好き?

6. 単純にリゾートでゆっくりしたい
○ きれいな海のプライベートビーチで、まったりと海水浴/日光浴をする
○ 5 Starts Hotelに泊まれば、優雅な一時を過ごせます

7. 見聞が広がり、視野が広がる気がする
○ ちょっとした学習ですね。効果がわかりにくいですが、、。

8. 単純な未知への好奇心
○ 行ったことがない所へ、行ってみたい

私の場合、現時点で正直に述べると、1と6と8がメインだなあと思いました。
あとは2の大自然は、好きな気がします。

ただ世間のツアーでは、遺跡・建造物、博物館、美術館の占める割合は高いですよね。

ということで、どうやったらあれをもっと楽しめるようになるのだろうか?と考えて、
旅行中にネットで調べてみました。きっと知らないからおもしろくないのだと信じて。
○ 訪問国の歴史や、
○ 建築様式であるバロック式、ロココ式やら、
○ 絵画様式の、写実主義、印象主義やらを

ですが、、、、、簡単には理解できません。
きっと積み重ねが大事なので、もう少しトライしたいなあと思います。

写真

皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

旅行で数百枚は写真を撮ったのですが、なんかたいしておもしろくないです。
写真を撮るのほぼ初めてなんですが、難しいことがよくわかりました。
何枚か載せてみます。

1. ドービーカート@インド

インドの下町みたいな場所に、洗濯を専門の行う地域がありまして、その写真です。
近年は洗濯機の普及により、その数量は減ってきているようです。
後10年もすると、激減する可能性ありです。
インドのドービーカート

2. ゴールドの自動販売機@アブダビ

アブダビのエミレーツパレスという7つ星?ホテルのロビーに設置されてました。
意味不明な自動販売機があるもんだなと。


3. シェイクザイドモスク@アブダビ

これもアブダビの有名なモスクのようです。



4. ラクダと私@アブダビ



5. モスク(名前忘れました)@イスタンブール


6. パルテノン@アテネ



7. 食肉市場???@アテネ

道に迷ったらぶち当たりました。個人的には観光名所よりおもしろい光景でした。



3週間旅行したのですが、後半イスタンブールくらいからは旅行に疲れてきて、
写真の枚数も激減しました。私には旅行は2週間くらいがちょうどよいようです。

インド: デリー観光

10日間ほど、インド旅行に行ってきたので、写真を載せてみます。

まずは、デリー観光から。

と思ったら、画像が大きすぎて載せられません。

写真1つが5MBもある、、、。

また後ほど、頑張って載せてみます。

冬休みの旅行計画

少し気の早い話かもしれませんが、早速に冬休みの旅行の予約をしてみました。

LBSは、12月12日~1月2日まで約3週間休みとなります。
勢い余って3週間フルに旅行することにしてしまいました。
12日~21日: インド
22日~24日: アブダビ
25日~28日: トルコ
29日~1日: ギリシャ

インドは、LBSのIndia Clubが主催するトリップで40人くらいでインドの4~5都市を回ります。
インドの大都会から田舎まで、結構濃淡をつけて楽しい内容にしてくれるみたいなので楽しみです。

アブダビは某友人のすすめです。中東でおもしろいのはイランかアブダビだとのこと。イランはフライトがうまく見つからなかったので次回にします。

トルコは、噂では西欧文化と東欧文化のミックスがみられる不思議な場所で、たくさんの人が勧めてます。

ギリシャは、島々が素晴らしいのとデフォルトに近い状況ってどんな感じなのかな?という興味もあり、少し足を伸ばしてみる感じです。

ちなみに飛行機代は、ロンドン発、ロンドン着で約13万円です。そんなに悪くないなという印象ですが、高いのかな?
プロフィール

Author:ThisisthewayIam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。