スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリア出身のエリック

Business English Courseで知り合ったエリックは、おもしろい人生を送っていた。

7歳で父親を亡くし、母親と共にロシアからオーストリアに移住。
さまざまな困難があったと語っていた。

15歳からの3年間は、学生の身ながら株で大儲け。
19歳でJPモルガンにセールスとして入社。
20歳の時にITバブル崩壊で、大損し借金を抱え、しかもJPモルガンも退社。
その後、賃貸会社で働いている時に、大きなチャンスに出会う。
非常に優良な立地の空間が、契約の谷間で4か月間空いたのだった。
彼は何か売りたいと考え、友人にコンタクトを続け、2年前のファッションの女性服の在庫に出会う。
1着2ユーロでいいから、在庫5万着をすべて引き取らないか?という誘いだった。
彼はそれをすべて引き取り、すべて10ユーロで売り2か月でその在庫を掃いたのだった。
それから、ファッションの小売ビジネスに目覚め、昨年までに約50店舗を抱えるビジネスオーナーとなった。

若干29歳。今、そのビジネスを社員に任せつつ、ロンドンビジネススクールに入ってきた。

そんな彼が母親から習い実践しているのが、以下3つのプリンシプル。
1. 常に正直
2. 常にハードワーク
3. 常に謙虚

自分が何をやるかは、すべてめぐり合わせで意図したものは何もない。
でも、何かをやることになったら、それに集中して上記を実践する。
そうすれば、どの分野であれば必ず成功すると。

僕へのアドバイスとしては、今迷っていようと、MBA終了後には何かを選ぶはず。
そしてそれを選んだなら、そこでベストになるべく上記3つを実践する。
そうすれば、成功するだろう!って。

P.S もう一つ語っていたのが、何かを選べば何かを失う。すべてを得ることはありえないと。
彼は、自分に彼女が居なく、髪が薄いことは、仕事にすべてを費やした代償だと言っていた。
スポンサーサイト
プロフィール

ThisisthewayIam

Author:ThisisthewayIam
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。